「緊急地震速報を適切に利用するために必要な受信端末の機能及び配信能力に関するガイドライン」(気象庁)について

緊急地震速報 関連事業者の「緊急地震速報を適切に利用するために必要な受信端末の機能及び配信能力に関するガイドライン」(気象庁)への対応について

(注) 文中の一部リンクは、気象庁ホームページ内のページにリンクしています。

気象庁は平成23年4月22日に「緊急地震速報を適切に利用するために必要な受信端末の機能及び配信能力に関するガイドライン」を公表しました。

また、このガイドラインは平成26年6月19日付で一部追記されています。その詳細については、こちら のページ(気象庁ホームページ)をご覧ください。

このガイドラインは、受信端末利用者が本来の目的に即して緊急地震速報を利用するための推奨事項をガイドラインとしてとりまとめたものです。

受信端末及び配信方法の選択や受信端末の設定、緊急地震速報を利用する際には、このガイドラインを参考にしてください。

なお、緊急地震速報利用者協議会では、このガイドラインに沿った『気象庁ガイドライン適合状況についての緊急地震速報利用者協議会共通様式(PDF:約63KB)』を制定しております。

ガイドライン(気象庁)対応状況 掲載事業者 ご紹介

Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。
お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

ページ
先頭へ